コラム

糖質制限には意外なデメリットが!シュガリミットで糖質活用しよう!

投稿日:

シュガリミットは糖を制限せず、むしろ活用して健康的に体を引き締めてくれる画期的なダイエットサプリです。

制限ではなく活用がなぜ重要なのか?

糖質制限の恐ろしいデメリットを理解すれば分かります。

知らなかったじゃ済みませんよ・・・・

糖質制限のデメリットとは?

糖質制限のデメリット糖質制限はダイエット界で美徳とされることが多いですが、実はデメリットも多いんです。

そのデメリットの中でも特に重要な点を解説していきます。

・食費が高騰

糖質制限は自分に厳しい食事療法ですが、実は財布にも厳しいんです。

糖質制限の代わりに高脂質・高たんぱくな食事を心がけなければならないわけですが、これを実現できる肉や魚などの食材は比較的高価です。

また、低糖質なパンやスイーツなどは逆に原材料費や手間がかかるため同じく高価になります。

金銭的に見ればデメリットの方が強いかもしれません。

・「糖質切れ」の症状でイライラ?

糖質を習慣的に摂っている人の多くは、糖質を取ることで血糖値があがり幸福感を感じ、血糖値が下がるとまた摂りたくなるというルーティンにいます。

そんな中急な制限を行うと、タバコでいう禁煙状態と同じでイライラしてしまう人も少なくないんです。

中には強いストレスを感じる人もいるので、メンタル的デメリットもなかなか大きいです。

そして、糖質制限のデメリットにはこんな恐ろしい物もあるんです。

糖質制限の意外なデメリット!炭水化物が抜くのはキケン!

糖質制限の意外なデメリット!炭水化物が抜くのはキケン糖質制限のデメリットの中には、直接健康に関わるものまであります。

「炭水化物を抜く糖質制限ダイエットは科学的根拠やガイドラインがないまま噂だけ横行している」という点です。

つまり、健康的に痩せているのか不健康に痩せているのかもわからないまま、「ただやせるから」流行っているダイエット法なのです。

実際、高齢女性が糖質制限を行った結果、骨粗しょう症を発症し寝たきりになってしまうという事例が多く報告されています。

他にも脳卒中や心筋梗塞など、命や生活に関わるデメリットが多々報告されているんです。

これは、本来人間が一日170gの糖質が必要にもかかわらず糖質制限で推奨されている通り130gしか摂取せず、足りていない分を補完し体の別の重要な栄養分が分散された結果起きる症状です。

炭水化物を抜く糖質制限は、以上のようなデメリットから「危険」という声が高まっています。

糖質を制限せずダイエットが出来たら理想。

その理想を叶えてくれるのがシュガリミットです。

デメリットのないシュガリミットの糖質活用ダイエットを実践しよう!

デメリットのないシュガリミットの糖質活用ダイエットを実践ここまで話せば、いかに糖質制限はがデメリットだらけの無理な痩せ方なのかご理解頂けたのでは?

シュガリミットなら、このようなデメリットを受けずに健康なダイエットが出来ます。

糖を減らすのではなく、糖を活用してしまう逆転発想のダイエットサプリ。

筋力を落とさず体中の細胞を活性化させながら、我慢なくダイエット出来ちゃうのがシュガリミットなんです。

ストレスや健康被害等のデメリットは良い際無いので、楽しく痩せられるんです。

糖はたしかに、脂肪の原因と言われています。

しかし、本来人間にとって生きるために必要不可欠な栄養分です。

極端に糖質を減らし、心身ともに不健康になるのはオススメできません。

実際上記のような重大なデメリットも多く存在します。

そんなデメリットを知らずに苦しいダイエットをしている方のためにシュガリミットは生まれました。

シュガリミットの情報や糖質活用などは別ページにて詳しく解説していますので、気になる方はぜひご覧ください。

シュガリミットの効果【口コミを暴露】痩せられるヒミツ!TOPへ

-コラム
-, , ,

Copyright© シュガリミットの効果【口コミを暴露】痩せられるヒミツ! , 2018 All Rights Reserved.